災害にも強いニュースタイルのマイホームZEHがすごい!

部屋

日本の気候にあわせて

断熱性の高い北欧住宅は、室温の低下や上昇を防ぎやすいことから、日本でも注目されています。ただし気密性も高いので、湿度が上昇しがちな日本では、カビや結露などのトラブルが発生することがあります。これを防ぐためには、余分な湿気を吸収したり排出したりする工夫を凝らした北欧住宅を選ぶ必要があります。

建築のプロと一緒に探す

茅ヶ崎で土地付き一戸建てを建てようとするときには、不動産業者で土地探しをすることが一般的ですが、工務店と一緒に探すことをお勧めします。建築のプロの目で見て、規制などのチェックをすることができるなど多くのメリットがあります。

基礎の種類

鎌倉市内で中古一戸建てを購入する際は、基礎知識を身に着けておいて損はないでしょう。一戸建てではベタ基礎と布基礎という、基礎の構造が用いられています。ベタ基礎は、鉄筋コンクリートで作られているのが特徴的です。布基礎の場合、床下は土のままとなっています。

地震の時が安心の家

つみき

エネルギーを自給できる

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス略して「ZEH」は、政府も推進している新しいスタイルの家です。太陽光発電や高断熱機能などを取り入れたZEHは、消費するエネルギーよりも生産するエネルギーが多い、またはプラス・マイナスゼロとなります。家で使用するエネルギーを全て賄えるという点が、ZEHの特徴です。政府は2020年までに標準の新築住宅で、このZEHを取り入れるよう提言しています。省エネルギーで地球環境にも優しいと注目のZEHですが、実は災害時にも強い家だという事をご存じでしょうか。自然災害、特に地震が発生した際は様々なライフラインが止まってしまいます。特に電気が止まると、日常生活において様々な支障が起こります。地震発生時の停電はもちろん、大震災時には計画停電も行われました。電気が使えないという生活は、思った以上に大きな不安・ストレスです。ZEHの家はエネルギーを自給できる為、万が一停電になってしまった場合も、電気などを使う事が出来ます。特に夏場はエアコンを使わないと、熱中症の危険性も出てきますがエネルギーを自給できる家であれば、停電中もエアコンを稼働させる事が可能です。しかも、高断熱性能を持つZEHであれば、エアコンが効率的に働くので思っている程のエネルギーを必要としません。このように。もしもの時の不安感を解消でき、生活する上の不便さを解消出来るという点は、ZEHが持つメリットと言えるでしょう。

Copyright © 2017 災害にも強いニュースタイルのマイホームZEHがすごい! All Rights Reserved.